NAGAI SADAHIRA DESIGN OFFICE

本年もよろしくお願いします。

2015年01月05日 / お知らせ

旧年お世話になった方々にはお礼申し上げます。

2014年末は、Roddy Frameをよく聴いていて、
この人の歌声とともに多くの時間を過ごしていました。

2014年にリリースされた「Seven Dialas」からはじまり、「Surf」「Western Skies」へと遡っていき、なかでも一番よく聴いたのは「Surf」かもしれない。

Tim BucklyやNick Drakeもそうだけど、ギター一本と歌声という構成の楽曲が、その人の世界をより良く垣間みることができるし、何度聴いてもあきがこない。Roddy Frameも僕のなかでは、若干毛色が違うけれども上記2人と同じカテゴリーに入っている。

そんなわけもあり、今年の年賀状はAztec Camera時代の名曲(でしょう)「Walk out to Winter」をモチーフにして作りました。
12月仕事場でRoddy Frameを聴いて、カフェに行ったら「Walk out to Winter」がながれる、そんなこともありました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


2015-N_